クリスマス

【イルミネーション】関東の穴場スポット3選を紹介!!

肌寒さを感じる冬の季節の楽しみの一つがイルミネーションですよね♫

今や冬の風物詩といわれるほど、毎年全国各地のスポットで開催されるイルミネーション

デートで恋人と行くのもよし! 家族でわいわい楽しむのも良し!

 

年によってコンセプトテーマが変わるところもありますので、ぜひ今シーズンの情報をはやめに仕入れておきたいですよね♪

でも、、大規模に開催されているところは、その時期限定の出店やアンテナショップが準備されている場合もあり、まるでお祭りのように盛り上がっていることも

だけど、人込みはどうも苦手!という方のために、関東のイルミネーション穴場スポットをご紹介していきます!

イルミネーションって混んでる…

関東三大イルミネーションや都心部のイルミネーションなどは、ハイシーズンはとにかく混んでいます!

人、人、人で、帰りに駐車場を出るためだけに2時間もかかった…なんてケースも

人がそれだけ集まる魅力があるということでもありますが、人が多すぎるとそれだけ後の疲れも倍増です…。

 

特に人が多いのが、土日クリスマス

都内で人気のイルミネーションスポットも、平日やクリスマス後(年明け)に行くことで、ピーク時よりは落ち着いて楽しむことができます。

しかし、それでもやはり人は多いです。

 

美しいイルミネーションが見れて、人もそんなに多くなくて、楽しく過ごせる場所はないの?

という欲張りさんは、どこか妥協点を探すといいのではないでしょうか。

 

そのポイントは3つです。

 

1.都心から少し離れたところ

多くの電飾を使い、演出を行っているイルミネーションでも、都心から離れると人は少なる傾向があります。

 

2.開催期間が長いところ

長い開催期間をとってある場所だと、人の動きもばらけます。

3か月~半年ほど開催してくれると嬉しいですね♡

特に、開催期間のうち後半の平日を狙うと、空いている可能性が高いです♪

(逆に短い開催期間のイベントは、どの日に行っても人が多いですので、覚悟して向かいましょう!)

 

3.入場料がかかるところ

無料で見れる場所は、それだけ人も来やすいのですが、遊園地テーマパークといった入場料が必要となる場所でのイルミネーションは、特別なイベントが開催される日を除けば、比較的空いていることが多いです♪

(ただし、東京ディズニーランド・シーは別格です。)

ではでは、以上のことをふまえて、さらに去年度開催時のツイッターやFBを拝見した結果、勝手に決定した個人的♪穴場スポットランキングを発表しちゃいます♡

穴場スポット第3位!

人混みがとにかく苦手! という方に特にオススメなのが、土浦市の霞ケ浦総合公園で開催される「光がつくる“Art”水郷桜イルミネーション」です。

都心部から離れていて、電飾の数も約22.5万球というのは、決して大規模のものではありません。

しかし、風車の羽が回転しながら点灯するイルミネーションは、全国的に見ても珍しく、一見の価値があります。

今年がまだ6回目の開催と比較的新しいイベントですので、クリスマス当日や、直前の土日をのぞけば、ひどい混雑は避けられそうです。

 

入場料は無料で、公園内にある駐車場も無料で使えます!

期間中は、クレープやホットコーヒーなどを販売するキッチンカーも出店するそう。

夜のピクニック気分でイルミネーションを楽しみたい方は、ぜひ覗きに行ってみてください♡

 

開催情報

第6回 光がつくる“Art”水郷桜イルミネーション

🌸点灯期間:2017年11月18日(土)~2018年2月18日(日)

🌸点灯時間:17:00~21:00

🌸会場: 土浦市霞ケ浦総合公園オランダ型風車前広場(茨城県土浦市大岩田)

🌸明かりの数:約22万5千球

関東で第2位はここ!

第2位は、条件付きではありますが「さがみ湖イルミリオン」です。

複合アウトドアリゾート「さがみ湖リゾート」にて開催される関東最大の600万球のイルミネーションは、ここでしか見られない独自のものも多く、都内とはまた違った雰囲気があります。

何より、大自然に囲まれた山の中にあるため、街のネオンも届かず、イルミネーション以外には月と星の明かりだけです。

現実を忘れて、光の渦に身を置くことができます♡

 

開催期間も例年半年と長く、その間も、クリスマス期、バレンタイン期、夜桜の時期はそれぞれ別のイベントも開催されますので、1シーズンに数回訪れる方もいらっしゃるとか。

当然、イベント開催期間中の土日は、いつでも人が多いです。

特に12月と3月後半は激コミですが、11月、1月は連休を除けば緩和されますし、平日はゆったり過ごせます。

ただし、過去、時期によっては金・土・日しかイルミネーションを点灯しない場合もありましたので、平日に行く際は、あらかじめHPなどで営業情報を確認しておくことをおすすめします!

 

開催情報

さがみ湖イルミリオン

🌸点灯期間:例年11月初旬辺りから翌年4月初旬まで(今年度はまだ発表されていません)

🌸点灯時間:17:00~21:30(点灯時間は季節によって細かく変動)

🌸会場:相模湖プレジャーフォレスト(神奈川県相模原市緑区若柳1634)

🌸明かりの数:約600万球(参考。2017年度の使用数)

穴場スポットナンバーワン!

堂々のナンバーワンは…「よみうりランド ジュエルミネーション」です!!

新宿からこちらの最寄り駅まで、電車で30分かからずに行くことができます。

 

世界で活躍する照明デザイナー石井幹子プロデュースによる、500万球越えの電飾は圧巻のひとことです。

特に、60mの幅に、最高到達地点15mの噴水177本と、高さ12mの巨大リング噴水&ウォータースクリーンを使った噴水ショーは、音楽にあわせた幻想的なイルミネーションも加わることで、見応えバツグンです!!

1日数回行われるはずですので、開催時間をお確かめの上、会場に向かってくださいね♡

 

穴場じゃない!と思ったあなた、安心してください。

ハイシーズンを避ければ、比較的ゆっくり見て回ることのできる意外なスポットなのです。

 

首都圏最大級のイルミネーションですが、開催期間が長く、かつ、入場料も必要なことから、クリスマスシーズンや連休、土日を避ければ、そこまでの混雑はありません。

10月11月、そして年明け以降は、穴場スポットナンバーワンと言っても過言ではないのです!

「見てみたいけど、人も多いだろうし…」と避けていた方は、騙されたと思ってチャレンジしてみてください♪

 

開催情報

よみうりランド ジュエルミネーション

🌸点灯期間:2017年10月12日(木)~2018年2月18日(日)

※休園日:2017年11月1日(水)、2018年1月16日(火)〜18日(木)、22日(月)〜25日(木)

🌸点灯時間:16:00〜20:30

🌸会場: よみうりランド(東京都稲城市矢野口4015-1)

🌸明かりの数:約500万球(参考。2017年度の使用数)

まとめ

今回は、関東の穴場イルミネーションスポットをご紹介いたしました♡

イルミネーションって、画像を見てるだけでわくわくしちゃいますよね♪

 

そして1位のよみうりランドは、去年11月のお天気のいい土曜日に行った際、「こんなに空いてていいの…?」と不安になるくらい快適に過ごせましたので、本気でオススメしたいスポットです♡

圧巻の光のショーで、日々の疲れを癒してくださいね!

 

この冬イチオシの東京のイルミネーション特集も参考にしてみてください♡

 

自宅を可愛いらしく飾り付けしたい人は、クリスマスツリー特集もおすすめですよ♡

ピックアップ記事

  1. 【決定版】2018冬レディース髪型特集!ヘアスタイル&カラー
  2. ドラマ版グッドモーニング・コールが無料で見れる!FODを紹介
  3. 【2017】スタバ最新作のホリデー情報を大公開!グッズなど
  4. 【行ってみた!】ホットヨガのスタジオ体験ランキングと効果
  5. フルーツ青汁のおすすめ比較ランキング6選♪口コミと人気も分かる

関連記事

  1. クリスマス

    20代前半男性のクリスマスプレゼント!予算/財布/名刺入れ

    クリスマスの気配が近づいてきましたね♪「大切な人へのプレゼント…

  2. クリスマス

    スタバのホリデー限定コーヒーと特典のマスキングテープを紹介

    こんにちは。女子ラボ編集部のエリです!まもなくスタバのホリデー…

  3. クリスマス

    【2017】スタバホリデー第2弾!ドリンクやグッズを大紹介!

    こんにちは!女子ラボ編集部のリエです。近頃急に寒くなってきまし…

  4. クリスマス

    【格安レンタル】クリスマスツリーを買わない方が良い理由!

    こんにちは!女子ラボ編集部の鳩目です。街がクリスマスに染まる季…

  5. クリスマス

    高校生におすすめのクリスマスデートプラン!プレゼントや注意点

    こんにちは!女子ラボ編集部の鳩目です。もうすぐクリスマスですね…

  1. ライフ

    ヒマチーとは?レンチンや与え方など大紹介!
  2. クリスマス

    スタバのホリデー限定コーヒーと特典のマスキングテープを紹介
  3. クリスマス

    【2017】スタバホリデー第2弾!ドリンクやグッズを大紹介!
  4. すっきりフルーツ青汁

    すっきりフルーツ青汁の解約方法をタイプ別に詳しくご紹介!
  5. メイク

    今更聞けない!?オン眉とは?ショート、ボブ、ミディアム
PAGE TOP