メイク

【アイシャドウ塗り方】一重や奥二重に合う塗り方!アイプチ編も

こんにちは!女子ラボ編集部の鳩目です。

アイシャドウって、一重の方や奥二重の方にとっては少し難しいと感じるメイクですよね。

せっかくメイクをしても、「なんだか腫れぼったさが強調されるだけ…」みたいな残念な結果に……。実は私もこれまでかなり苦労してきました。泣

今回は、そんな悩める一重の方、奥二重の方のために、アイシャドウの塗り方をドドーンとご紹介しちゃいます

目の形に合ったアイシャドウの塗り方がある

世の中には、いろんな目の人がいますよね。二重の人、一重の人、奥二重の人……。

でも、雑誌に載っているメイクって、ほとんどが二重向けのものばかり。

一重の人や奥二重の人がそれを真似しても、なんだか残念な感じになっちゃいます……。

そのお悩みの深さ、私も一重なのでよく分かります。

「どうしたらいいの!?私にアイシャドウ塗るなってこと!?」って思いますよね。

 

でも、実は一重の人には一重の人に似合うアイシャドウの塗り方があるのです!

奥二重の人にも、奥二重に似合う塗り方があります!

さっそく、一重や奥二重に効果的なアイシャドウの塗り方を見ていきましょう♪

一重の場合の塗り方

一重だと、瞼の皮膚や脂肪がぽってりしていますよね。

なので、せっかくアイライナーやアイシャドウを付けても、目を開けると全部隠れてしまうなんてこともしょっちゅうです。

そんな一重まぶたにおすすめする塗り方は、“濃いブラウンのアイシャドウを幅広で塗る”です!

こんな感じで、黒目のあたりからしっかりアイライナーを入れて、それをブラウンのアイシャドウでぼかせばOK。

目を開いた状態で、もう一度アイシャドウを付け足すとさらにくっきり目元になれちゃいます!

「えっ!こんなに太い幅でいいの!?」って迷うくらいしっかりアイシャドウを塗っちゃってOKですよ♪

 

また、アイホールはベージュなどの落ち着いた色味でナチュラルに仕上げましょう。

一重まぶただとアイホールを強調してしまうと腫れぼったい印象になってしまうのです!

アイホールよりも、目尻をくっきり際立たせるようにアイシャドウを入れてあげれば、印象的な目元になれちゃいます♡

 

目尻にしっかり色を入れたら、写真のように目を「く」の字に囲むようにして色を下瞼にも入れていきましょう!

大きくて可愛らしい目の完成です♡

こちらは参考動画です♫

奥二重の場合の塗り方

奥二重は、瞼にのった脂肪のせいで二重の幅が狭くなってしまっている状態のこと。

目を開けていてもまつげの生え際がちゃんと見えます。

それなので、アイラインもメインカラーのアイシャドウもを気持ち細めに引きましょう。

太く引くと、「めちゃくちゃしっかりアイラインを入れている人」になってしまうので、幅を太くしすぎるのはNGです!

アイシャドウの色については、基本的にはどんな色でもOKです♪

奥二重の方には、可愛らしいピンクなどもよく似合いますよ♡

 

奥二重のメイクは、二重のように目をぱっちり大きく見せられるかどうかがポイントになります。

「アイラインやアイシャドウを入れても目の大きさがいまいち際立たない…という方は、先ほど紹介したように、目尻を強調してみるのがおすすめですよ!

こちらは参考動画です♫

 

アイプチの上から塗る方法

一重や奥二重の方の中には、アイプチを愛用されている方もいると思います。

そんな方のために、アイプチの上から上手にアイシャドウを塗る方法もご紹介していきましょう!

アイプチの上からアイシャドウを綺麗に塗るためには、

  1. アイプチが完全に乾いてから塗る
  2. 薄く、優しく塗る

ことがポイントになります!

あまり何度も擦ったりしてしまうとアイプチの液が汚くなってしまうので、ご注意くださいね。

クリームアイシャドウなどを手で優しくポンポンと付けてあげるのもおすすめです♪

まとめ

いかがでしたか?

一重さん、奥二重さんにぴったりなアイシャドウの入れ方、お分かりいただけたでしょうか?

ちょっとした工夫で、一重さんも奥二重さんも、今よりずっとメイク上手になれちゃいます♡

明日から、さっそく試してみてくださいね!

 

目の上のメイクは気を遣っていても、目元のケアを怠っていた..となってしまうと、とても残念なことになってしまいます。

まぶたを始めとした目の上はメイクでアレンジすることが比較的簡単にできますが、目の下のケアは意外と行き届いていない人が多いのが実情です!

ちょっとドキッとした方は、以下の目元のケアに関する特集も参考にしてみてくださいね♫

 

ピックアップ記事

  1. 【2017】スタバ最新作のホリデー情報を大公開!グッズなど
  2. ドラマ版グッドモーニング・コールが無料で見れる!FODを紹介
  3. 【決定版】2018冬レディース髪型特集!ヘアスタイル&カラー
  4. 【行ってみた!】ホットヨガのスタジオ体験ランキングと効果
  5. フルーツ青汁のおすすめ比較ランキング6選♪口コミと人気も分かる

関連記事

  1. メイク

    必読!みちょぱのメイク方法や道具(愛用コスメ)はコレ!

    今やバラエティ番組などに引っ張りだこな池田美優ことみちょぱ。ス…

  2. イベント

    成人式の前撮り前に知りたい!髪型/メイク/ドレス/時間/ネイル

    みなさん、こんにちは~!女子ラボ編集部の向井リエです♪…

  3. メイク

    今更聞けない!?オン眉とは?ショート、ボブ、ミディアム

    オン眉とは、オンザ眉毛の略。前髪を眉毛の上で切ったヘアスタイル…

  4. メイク

    秋冬のセルフネイルはシンプル?マットやべっ甲のやり方とは?

    ネイルを自分でやるのは、もはや常識になりつつありますね!でも実…

  5. メイク

    今流行の”ビクシーモデル”とは?香水、人気商品を大紹介

    みなさん、こんにちは!女子ラボ編集部の向井リエです♪&…

  6. メイク

    THREE大流行中?店舗やファンデ、ネイルやアイシャドウを紹介

    みなさん、こんにちは~!女子ラボ編集部の向井リエです。…

  1. ホットヨガ

    【行ってみた!】ホットヨガのスタジオ体験ランキングと効果
  2. クリスマス

    【イルミネーション】関東の穴場スポット3選を紹介!!
  3. ファッション

    ドラマでも使用?Cleliaとは?キーケースやトートバックも!
  4. イベント

    バレンタインにおすすめなチョコ以外のプレゼントランキング♪
  5. ファッション

    女優帽とは?似合う髪型やおすすめのコーデ、ブランドを大紹介!
PAGE TOP